静岡県沼津市のパル博愛歯科は、審美治療・ホワイトニングから予防歯科・歯科矯正・レーザー治療まで、患者様に合った方法で治療いたします。
歯科・小児歯科・矯正歯科・レーザー治療・インプラント・歯周病治療・ホワイトニング|パル博愛歯科
HOME
診療方針
治療システム
治療内容
院内紹介
診療時間・アクセス
プレゼント

パル博愛歯科 連絡先
診療内容
治療内容一覧へ
ホワイトニング

濃度の薄いジェル(ホワイトニング剤)を長時間歯面にあててゆっくり、やさしく、持続的に脱色します。
ジェルの成分(過酸化尿素)は、もともと口腔内の消毒に使われていたものですから、安全で歯の構造を変えずに、歯が白くなります。
その安全性については、FDA(アメリカ食品医薬品局)、ADA(アメリカ歯科医師会)でも認められております。
歯科医師の指導を受け、ご自分でご自宅で行っていただきながら、白い歯を取り戻していただく方法です。

ホワイトニング前
ホワイトニング後

ホワイトニングの仕方
あなたの歯の型を取ります
あなたの歯の型を取ります
まず歯科医が歯と歯肉が健康な状態であるか診断します。過去に入れたつめものを取り換えたり、虫歯の治療が必要な場合もあります。
そして型を取ります。
ジェルを流し込みます
ジェルを流し込みます
歯科医が作製した患者用トレーにジェル材を流し込みます。
トレーを口に入れます
トレーを口に入れます
歯を磨き、トレーを口に入れます。 トレーの端を歯に合わせます。
余分なジェルを取り除きます
余分なジェルを取り除きます
清潔な指か、やわらかい歯ブラシで余分なジェル材を取り除きます。口を2回すすぎます。
注意:すすいだ水は飲み込まないでください。


オールセラミッククラウン
金属をまったく使わないオールセラミックで得られる審美効果には、目を見張るものがあります。
高密度に焼結された酸化アルミニウムは光を透過し、非常に美しく自然観があります。
従来のセラミッククラウンでは、金属を使用していたため、年月の経過による金属の露出や黒ずみがありました。
しかし、オールセラミックでは既存の金属を一切使用しないため変色の心配も無く、金属アレルギーの方にも適しています。
「歯並びを美しくしたい」「銀歯をなくしたい」「歯の色を美しくしたい」等のお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。


 

 

 

パル博愛歯科
パル博愛歯科