iCATインプラント治療

iCATインプラント治療とは、iCATナビゲーションシステムを導入したインプラント治療のことで、高度にマネジメントされたシステムによって実現する科学的なインプラント治療のことです。

今までのインプラント治療
インプラント手術というと、骨を削って金属のスクリューを打ち込んで…と、恐怖心や不安をお持ちの患者様は多くいらっしゃいます。
患者様のお口の状態は皆違いますから、患者様一人一人に合わせた手術が必要となり、医師の知識や経験が重要なポイントとなるのです。
PAL博愛歯科では、経験豊富な医師が手術を担当しますので、ご安心ください!!

それでも! やっぱり手術って不安ですよね。
そんな患者様の不安を少しでも多く取り除くため採用しました。
それが、
iCATナビゲーションシステムによるiCATインプラント治療です。
a
インプラント治療とiCATインプラント治療の違い

今までは知識や経験で判断していた部分を、科学的データを元に埋入位置を決定したり患者様の骨の状態に合わせた部品を使って手術を行うため、今までよりもさらに精密な手術が可能です。

今までのインプラント治療
歯医者さん
担当医師の知識や経験により、埋入位置や骨を削る深さなどを判断するため、医師の経験が外科手術の重要なポイントになります。
+
iCATインプラント治療
iCAT
CT撮影したデータにより、コンピュータ上で適切なインプラント埋入位置をシミュレーションする科学的なインプラント治療です。
+
通常のインプラント治療と比較すると、CT撮影やiCATナビゲーションシステムの利用料などの費用がプラスされますが、その分精度の高い治療を受けることができます。
iCATインプラント治療の流れ
iCATインプラント治療の流れ
  • 撮影したCTデータを元に適切な埋入位置をシミュレーションします。
  • 石膏模型から設計・作成されたガイドドリルを使って、より精度の高い手術が可能となります。
iCATナビゲーションシステム